FC2ブログ
    2019-10-13

    「ぶりくら市2019」 有り難うございました。

    「ぶりくら市2019」のスタッフの皆様、大変ありがとうございました。

    また、ご来場頂きました皆様、当ブースにお立ち寄り頂きました皆様、そして当ブースの自家繁殖個体を選んで頂きました皆様、本当に有り難うございました。

    多くの方々との情報交換ができ、とても有意義に過ごすことができました。
    今年のイベント参加は終わりになりますが、来年も参加できるようトウブハコガメの繁殖に励んでいきたいと思います。




    2019-09-21

    自家産トウブのマイコレ2016CBと2018CBの成長記録

    自家産トウブのマイコレ2016CBの成長記録です。
    2019年9月15日現在のサイズは、甲長9.7cm 体重180gとなりました。前年の同時期と比較すると甲長で9mm大きくなり、体重が60g増えています。成長のスピードがゆっくりとしている分、甲羅のシルエットが綺麗に成長しています。
    食欲は旺盛で、配合飼料をメインにし、ピンクマウスを補助的に与えています。
    1圧縮DSC_0707
    甲羅がボコつくことなく成長しています。

    2圧縮DSC_0717 (1)
    黄色と黒のコントラストが明確になってきました。

    2圧縮DSC_0717 (2)
    腹甲は1年前からほとんど変化がありません。

    4圧縮DSC_0712 (2)

    4圧縮DSC_0712 (1)

    6圧縮DSC_0710 (1)
    尾と腹甲と頭部の雰囲気から♀だと思います。眼も赤くなっていません。


    自家産トウブのマイコレ2018CBの成長記録です。
    2018CBについては、初登場です。残念なことに今日まで、成長記録としての画像はありません。
    2019年9月15日現在の甲長は9.1cm 体重は150gです。食欲がとても旺盛なので、少し成長スピードが早かったかも。
    6圧縮DSC_0710 (2)
    黒色部分の多い、渋めな子です。

    8圧縮DSC_0738
    今後の発色の変化が楽しみです。

    9圧縮DSC_0722
    腹甲は2016CBと比較すると黒色部分が多いです。

    10圧縮DSC_0728 (1)

    12圧縮DSC_0731
    頭部の発色もこれから出てきそうです。悪人面なので、なんとなく♂になる気がするけど・・・。

    10圧縮DSC_0728 (2)
    まだ尾については雌雄の判別はできません。

    13圧縮DSC_0724
    今後の成長に伴う、発色の変化が楽しめそうです。

    今後もマイコレ2匹の成長記録をマイペースになりますが、やっていきたいと思います。




    今年の繁殖個体の2019CBはすべての子の餌付けが完了しました。
    すべての子がとても元気に成長しています。成長線も出ており、2回りほど大きくなりました。
    今年は全ての子を「ぶりくら市」に連れていきます。将来性がとてもあるマイコレにしたいレベルの子も連れていきますのでご期待下さい。

    ★★★10月6日(日)神戸サンボーホールで開催される「ぶりくら市」に今年も参加します。★★★




    2019-09-01

    2クラッチ目の孵化が始まりました。

    8月31日に2クラッチ目の孵化が始まりました。
    29℃管理にて53日目の孵化となります。
    9月1日現在で、7個のうち3個の卵が孵化しています。おそらく卵の状態からして、残りの4個も数日のうちに孵化すると思います。
    圧縮IMG_0115


    1クラッチ目の子ガメたちは、すべての子の餌付けが完了しました。
    食欲も旺盛で、安心しています。成長線も出てきており、とても順調です。


    ★★★10月6日(日)神戸サンボーホールで開催される「ぶりくら市」に今年も参加します。★★★



    2019-08-10

    1クラッチ目の卵が孵化しました。

    1クラッチ目の卵が8月7日に孵化しました。
    産卵日から29℃で管理をし、55日目の孵化となります。
    1クラッチ目の卵が11個ありましたが、4匹の孵化です。
    11個のうち有精卵が5個であり、うち1個は産卵時よりヒビが入っており発生停止となりました。
    無精卵だった6個は卵の殻が不完全なものや、大きさが小さく発生まで至りませんでした。
    今年の経験は、来年以降の繁殖に活かしていきたいです。

    圧縮DSC_0700

    今年も子ガメの顔を見ることができました。
    子ガメの誕生はいつも感動します。

    ★★★10月6日(日)神戸サンボーホールで開催される「ぶりくら市」に今年も参加予定です。★★★



    2019-07-13

    トウブが2クラッチ目を産卵しました。

    トウブが7月9日に2クラッチ目を産卵しました。7個でした。
    すべての卵が白濁し、順調に経過しています。

    6月末になっても産卵する気配がなく、またすこし呼吸音がするようになって食欲も落ちてきていました。
    1クラッチ目が11個の過去最高の産卵数なので、2クラッチ目がないかもしれないと思うと、体調を落としているのかなと心配になり、7月3日に動物病院で診察してもらいました。
    大事をとってビタミン・カルシウム・抗生物質を投与してもらい、同時に抱卵していて食欲不振の可能性もあるので、ついでにレントゲンをお願いしました。
    レントゲン撮影後、先生から「7個抱卵してるよ。」と言われ写真を見せてくれました。
    確かに7個ある。やっぱり産卵前の兆候であったことを確信しました。

    せっかく初めてレントゲン撮影をしてもらったので、本当に7個産卵するか、それともそれ以下の数で体内に残って、3クラッチ目もしくは来年になるのか、その点を確認してみようと思いました。
    自宅に帰り、産卵床にて世話を続け、食欲も旺盛になり、「本当に2クラッチ目がくるのか?」と疑問になってきました。
    しかし、突然7月8日に試掘りが始まりました。「やっぱり産卵するぞ、するなら何個だろう。」と考えていました。
    7月9日も夕方6時くらいから掘り始め、11時くらいに埋め戻しをしていたので、さっそく採卵しました。
    掘り出してみると、とても状態のいい卵が7個でした。
    やっぱりレントゲンに映っていた数と一緒であったこと、そして体内にあった卵が全て産卵されたことが確認出来ました。
    例年からすると3クラッチ目はないと思います。
    今年の産卵数は1・2クラッチを合計すると過去最高に近いものでした。
    今後は孵化率がとても気になります。

    ★★★10月6日(日)神戸サンボーホールで開催される「ぶりくら市」に今年も参加予定です。★★★




    プロフィール

    GOLD CASTLE

    Author:GOLD CASTLE
     

    お問い合わせ
    お問い合わせはこちらからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    カウンター