FC2ブログ
    --------

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2018-09-09

    自家産トウブ2016CB マイコレ成長記録

    トウブのマイコレ2016CBの発育はとても順調です。
    2018年9月9日現在のサイズは、
    甲長8.8cm 体重120g まで大きくなりました。
    昨年同時期対比だと甲長で0.8cm 体重で20gの成長です。
    少しゆっくりとしているかな。
    食欲は旺盛で、夏場まではピンクマウスメインで、最近は配合飼料も与えています。
    とにかく元気です。
    圧縮DSC_0033

    圧縮DSC_0023

    圧縮DSC_0022

    圧縮DSC_0036
    最近は背甲のオレンジの部分が黄色味を増してきてます。黄色系のトウブになりますね。

    圧縮DSC_0025
    画像では分かり難いですが、腹甲は少し凹みがある気がしますが・・・。

    圧縮DSC_0029
    頭部の模様はこれからなのかな。期待しています。

    圧縮DSC_0028
    首元もこれからまだまだ発色してきそうです。

    圧縮DSC_0030
    ♀狙いの子なので、眼は♀になりそうな感じです。

    圧縮DSC_0026

    圧縮DSC_0027
    尾についても、まだ雌雄の完全な判別は出来なそうですが、たぶん♀っぽいような気がしています。

    今後も、マイペースで成長記録をアップしていきます。
    スポンサーサイト
    2018-08-25

    2クラッチ目が孵化しました。

    8月20日から22日にかけて、2クラッチ目のすべての卵が孵化しました。
    孵化日数は51日から53日です。
    これから配合飼料への餌付けが始まります。
    圧縮IMG_0048   
    甲羅が斑点とともに 、うっすらと網目模様のようになっている子。



    圧縮IMG_0052   
    甲羅の斑点が鮮やかに出ている子。


    1クラッチ目のベビーはすべての子が配合飼料に餌付けが完了しました。
    成長線も出ており、順調に成長しています。
    今年のベビーは温度管理が良かったのか、多甲の子の割合が少なかったです。

    10月7日(日)の「ぶりくら市」へ参加します。
    宜しくお願い致します。
    2018-08-04

    1クラッチ目の産卵分が孵化しました

    8月2日より、1クラッチ目分の孵化が始まりました。
    産卵日より、52日目の孵化となります。
    圧縮IMG_0043

    圧縮IMG_0045
    孵化したての子ガメはとても可愛いです。
    これから配合飼料への餌付けが始まります。
    2クラッチ目の産卵分も順調に経過しており、孵化がとても楽しみです。
    2018-07-01

    2クラッチ目の産卵

    6月30日、トウブが2クラッチ目の産卵をしました。
    産卵数は8個でしたが、3個は割れてしまっており、正常に掘り出せたのは5個でした。
    現在、4個は発生していますが、1個は未発生です。小さめの卵だから、ダメかもです。
    2クラッチ目は水苔で管理していきます。
    1クラッチ目と同様29℃で管理していきます。

    ♀親が埋め戻すときに卵を割ってしまっているので、来年から埋め戻す前に♀親に気付かれないようにこっそりと取り出すことも、できるならすべきかと思いました。

    1クラッチ目の卵は、すべて順調です。
    子亀の誕生が楽しみです。

    今年は10月7日(日)の「ぶりくら市 2018」に出店予定です。
    宜しくお願い致します。

    2018-06-11

    1クラッチ目の産卵

    6月10日、トウブが今年の1クラッチ目の産卵をしました。
    3日くらい前から試掘りがはじまってました。
    夕方4時くらいから穴掘りが始まり、夜中の1時までかかって産卵しました。
    下の画像は、産卵後の埋め戻しをしているところです。
    圧縮IMG_0039


    圧縮IMG_0033
    産卵数は7個。全ての卵が白濁が始まっています。
    クーリング明けが半月程遅れたことが産卵にどう影響するかと思っていましたが、影響はなかったように思います。
    ただ、以前に比べると1クラッチ目の産卵数が少なくなってきているように思うので、来年は4月上旬にはクーリング明けをしたいと思います。そうすれば以前のように産卵数が増えるか試してみたいです。
    産卵までの栄養が産卵数に影響しているのかな。
    ハッチライトが販売していないので、バーミキュライトでの管理をしています。
    すべての卵をクールインキュベーターにて29℃で管理していきます。
    ♀親については2クラッチ目の産卵に備えて、しっかりと栄養補給をしていきたいです。
    昨夜はピンクマウス5匹と配合飼料をペロリと食べていました。
    ♂親も健康状態は絶好調です。ピンクマウスが中心ですが、とても食欲旺盛です。
    今年の繁殖も順調にいきますように・・・。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。