2018-01-10

    2017年 大晦日のボクシング観戦

    新年あけまして、おめでとうございます。
    今年も宜しくお願い致します。

    圧縮IMG_0003(1)
    2017年 大晦日、ボクシング世界タイトルマッチの観戦をしてきました。



    圧縮IMG_0007(1)
    1試合目は、IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 京口紘人 VS カルロス・ブイトラゴ でした。
    京口選手のKO狙いの攻撃がとても印象的でした。
    京口選手の8回TKOによる勝利でした。


    圧縮IMG_0012(1)
    2試合目は、WBO世界フライ級タイトルマッチ 木村翔 VS 五十嵐俊幸 でした。
    木村選手の「勝つんだ」という気持ちを前面に出した気迫ある攻撃がとても感動しました。強い気持ちを持つことがとても大事なことなんだと改めて感じた試合でした。
    木村選手の9回TKOによる勝利でした。


    圧縮IMG_0019

    圧縮IMG_0018

    圧縮IMG_0026
    そして、3試合目は、メインとなる WBA&IBF世界ライトフライ級王座統一戦 田口良一 VS ミラン・メリンド の試合でした。
    両者が世界チャンピオンであり、意地と意地のぶつかり合いの試合でした。
    特に田口選手の「負けない」という気持ちが伝わってくる試合でありました。
    田口選手の判定による勝利でした。


    3試合を通じて、「強い気持ちを持つこと」が大切なことだと感じた日でした。
    「強い気持ちを持つこと」が、2018年の自分の目標がとなりました。
    2017-08-19

    山中慎介 VS ルイス・ネリ

    2017年8月15日(火)に山中慎介選手の13度目防衛戦、WBC世界バンタム級タイトルマッチを観戦してきました。

    圧縮DSC_0590

    山中慎介選手が勝てば、元WBA世界ライトフライ級チャンピオンの具志堅用高氏の保持する防衛13回の日本記録に並ぶというタイトルマッチでした。
    対戦相手は、WBC世界バンタム級1位のルイス・ネリ選手でした。
    ルイス・ネリ選手の戦歴は、23勝17KO無敗の強豪です。

    山中慎介選手の「神の左」か、ルイス・ネリ選手の突進力か、とてもレベルの高い、緊張感のある試合でした。
    1ラウンドから、山中慎介選手はジャブで距離を取りながら、「神の左」を狙っていました。ルイス・ネリ選手も、「神の左」を警戒しながら、KOを狙いハードパンチを出すタイミングを狙っていました。

    圧縮DSC_0611

    結果は4ラウンドに、ルイス・ネリ選手がハードパンチによる連打で山中慎介選手を追い込み、山中慎介選手のセコンドからタオルが投げられ、山中慎介選手のTKO負けとなりました。

    山中慎介選手が今まで12回の防衛をしてきたことは、すばらしい偉業であると思います。
    同時に、対戦相手も強豪揃いであり、多くの感動を頂きました。
    今まで、山中慎介選手には勇気をもらってきました。
    本当にありがとうございました。

    圧縮DSC_0613

    2016-04-17

    昨年末のボクシング観戦

    昨年末にボクシング観戦をしてきました。
    田口良一 VS ルイス・デラローサ
    内山高志 VS オリバー・フローレンス
    ダブルタイトルマッチでした。
    今となっては、いい思い出です。

    圧縮IMG_0046

    圧縮IMG_0047

    圧縮IMG_0061

    圧縮IMG_0059

    圧縮IMG_0067

    圧縮IMG_0070

    また機会があれば、ボクシング観戦したいものです。

    2015-09-26

    山中慎介 VS アンセルモ・モレノ

    2015年9月22日(火)に山中慎介選手の9度目防衛戦のWBC世界バンタム級世界タイトルマッチを観戦してきました。
    対戦相手は前WBAバンタム級スーパーチャンピオンのアンセルモ・モレノ選手でした。
    山中慎介選手の「神の左」か、それともアンセルモ・モレノ選手の「神の目」か、とてもレベルの高い試合でした。
    特にアンセルモ・モレノ選手の「幽霊」と言われるディフェンステクニックには目を見張るものがありました。
    山中慎介選手の「神の左」が全く当たりませんでした。
    世界レベルの一流選手の技術を目の当たりにしました。
    アンセルモ・モレノ選手の右足の使い方がとても素晴らしいと思いました。右足を軸にステップを行う技術が素晴らしかったです。

    「負けたくない」という気持ちを前面に出して戦った山中慎介選手の判定勝ちでした。
    アンセルモ・モレノ選手の一流のテクニックが見れたことと、気持ちで戦う山中慎介選手を見れたことが、とても良かったです。

    圧縮IMG_0283

    圧縮IMG_0284

    圧縮IMG_0282

    圧縮IMG_0296




    2015-01-03

    ボクシング観戦

    新年、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    2014年12月31日の大晦日
    内山高志選手・河野公平選手・田口良一選手のトリプル世界タイトルマッチを観戦してきました。
    ボクシング1

    内山高志選手の強さに感動しました。
    左ジャブで相手をコントロールし、相手の隙を見て強烈な左ボディー・右ストレート・右フックで相手を攻撃していく
    スタイルに圧倒的な強さを感じました。
    ボクシング2

    ボクシング3