2017-08-19

    山中慎介 VS ルイス・ネリ

    2017年8月15日(火)に山中慎介選手の13度目防衛戦、WBC世界バンタム級タイトルマッチを観戦してきました。

    圧縮DSC_0590

    山中慎介選手が勝てば、元WBA世界ライトフライ級チャンピオンの具志堅用高氏の保持する防衛13回の日本記録に並ぶというタイトルマッチでした。
    対戦相手は、WBC世界バンタム級1位のルイス・ネリ選手でした。
    ルイス・ネリ選手の戦歴は、23勝17KO無敗の強豪です。

    山中慎介選手の「神の左」か、ルイス・ネリ選手の突進力か、とてもレベルの高い、緊張感のある試合でした。
    1ラウンドから、山中慎介選手はジャブで距離を取りながら、「神の左」を狙っていました。ルイス・ネリ選手も、「神の左」を警戒しながら、KOを狙いハードパンチを出すタイミングを狙っていました。

    圧縮DSC_0611

    結果は4ラウンドに、ルイス・ネリ選手がハードパンチによる連打で山中慎介選手を追い込み、山中慎介選手のセコンドからタオルが投げられ、山中慎介選手のTKO負けとなりました。

    山中慎介選手が今まで12回の防衛をしてきたことは、すばらしい偉業であると思います。
    同時に、対戦相手も強豪揃いであり、多くの感動を頂きました。
    今まで、山中慎介選手には勇気をもらってきました。
    本当にありがとうございました。

    圧縮DSC_0613

    2017-08-12

    トウブの1クラッチ目の孵化

    トウブの1クラッチ目の卵の孵化が8月10日より始まりました。
    52日目の孵化となります。おそらく♀になると思います。
    8月12日現在、1個がまだ出てくる途中ですが、他はすべて卵から子ガメが出てきました。
    とても可愛らしいです。
    これから配合飼料への餌付けが始まります。

    圧縮IMG_0294

    2クラッチ目の卵も順調に経過しておりますので、孵化が楽しみです。
    2クラッチ目はクールインキュベーターで雌雄を分けて狙っていますので、孵化のタイミングも異なってくると思います。