2017-09-02

    トウブの2クラッチ目の孵化

    8月30日より、2クラッチ目の♀狙いの子の孵化が始まりました。
    孵化日数は51日です。
    5個の卵うち、すべての子が誕生しました。
    1匹、とても将来性の高い子がいました。
    全体的に色が薄く、手・脚・首ともにとても黄色味の出ている子です。
    圧縮IMG_0311
    クールインキュベーター内の♂狙いの3個の卵はもう少し孵化まで日数がかかると思います。
    どんな子が出てくるか楽しみです。
    今後は2クラッチ目の子の餌付けを行います。
    1クラッチ目の子はすべて配合飼料への餌付けが完了しました。
    とても元気で、成長線も出ており、一回り大きくなっています。
    今年のイベント参加は、
    10月1日(日)  「ぶりくら市」
    11月5日(日)  「HBM」
    11月19日(日) 「とんぶり市」
    の予定です。
    トウブハコガメ  2017CB  を連れていきます。
    宜しくお願い致します。
    2017-08-19

    山中慎介 VS ルイス・ネリ

    2017年8月15日(火)に山中慎介選手の13度目防衛戦、WBC世界バンタム級タイトルマッチを観戦してきました。

    圧縮DSC_0590

    山中慎介選手が勝てば、元WBA世界ライトフライ級チャンピオンの具志堅用高氏の保持する防衛13回の日本記録に並ぶというタイトルマッチでした。
    対戦相手は、WBC世界バンタム級1位のルイス・ネリ選手でした。
    ルイス・ネリ選手の戦歴は、23勝17KO無敗の強豪です。

    山中慎介選手の「神の左」か、ルイス・ネリ選手の突進力か、とてもレベルの高い、緊張感のある試合でした。
    1ラウンドから、山中慎介選手はジャブで距離を取りながら、「神の左」を狙っていました。ルイス・ネリ選手も、「神の左」を警戒しながら、KOを狙いハードパンチを出すタイミングを狙っていました。

    圧縮DSC_0611

    結果は4ラウンドに、ルイス・ネリ選手がハードパンチによる連打で山中慎介選手を追い込み、山中慎介選手のセコンドからタオルが投げられ、山中慎介選手のTKO負けとなりました。

    山中慎介選手が今まで12回の防衛をしてきたことは、すばらしい偉業であると思います。
    同時に、対戦相手も強豪揃いであり、多くの感動を頂きました。
    今まで、山中慎介選手には勇気をもらってきました。
    本当にありがとうございました。

    圧縮DSC_0613

    2017-08-12

    トウブの1クラッチ目の孵化

    トウブの1クラッチ目の卵の孵化が8月10日より始まりました。
    52日目の孵化となります。おそらく♀になると思います。
    8月12日現在、1個がまだ出てくる途中ですが、他はすべて卵から子ガメが出てきました。
    とても可愛らしいです。
    これから配合飼料への餌付けが始まります。

    圧縮IMG_0294

    2クラッチ目の卵も順調に経過しておりますので、孵化が楽しみです。
    2クラッチ目はクールインキュベーターで雌雄を分けて狙っていますので、孵化のタイミングも異なってくると思います。
    2017-07-10

    トウブ、2クラッチ目が来ました

    本日、トウブが2クラッチ目を産卵しました。
    産卵数は8個でした。
    1クラッチ目から20日後ですので、ほぼ予想通りです。

    圧縮IMG_0285(1)

    8個のうち、
    5個は常温管理で♀を狙います。
    3個はクールインキュベーターで26度で管理し、♂を狙います。

    母親には、ご褒美にピンクマウスを5匹与えました。ペロリと平らげました。
    ご苦労様でした。

    1クラッチ目は、すべての卵が白濁して順調に推移しています。

    子亀の誕生が楽しみです。
    2017-06-20

    今年もトウブが産卵しました。

    昨夜、トウブが産卵しました。
    昨年が6月13日が1クラッチ目でしたので、ほぼ1週間遅れでの産卵でした。
    3日くらい前から試掘りが始まり、そろそろかなと思っていましたが、例年より体重が若干軽く、心配していました。
    例年なら、水分補給前で790g程なのに、今年は760gでした。

    産卵数は6個でした。1個は潰れて割れていましたので、5個を回収しました。
    今年は回収時、少しだけですが凹んでいる卵が多かった気がします。
    5個のうち、4個が現在発生しています。残る1個も白い部分が出始めており、発生しそうです。卵が膨らんできて、凹みはほぼ無くなっています。

    昨年が1クラッチ目が9個でしたので、今年は少なめです。
    体重が昨年に比べて若干軽かったのはそのせいかと思われます。クーリング明けが半月くらい遅れたのが原因かな。

    とりあえず、2クラッチ目が2週間後くらいになると思いますので体力回復のための世話をしていきます。
    今朝、ピンクマウスを5匹ペロリと食べました。
    2クラッチ目に期待しています。

    圧縮IMG_0282(3)

    産卵後の♀の様子です。
    埋め戻しが済み、安心しているように見えます。
    産卵、お疲れさまでした。